使わなくなった大きなベッドやパソコン廃棄など不必要な家財道具を処分する方法のひとつに、不用品回収業者があります。しかし、不用品回収業者を利用した際におこるトラブルが最近問題視されています。近所で走っている不用品回収業者のトラックから聞こえてくる「無料で回収します」。

この声に騙されて不用品回収業者と金銭トラブルが起こってしまう人がいます。例えば「無料だと思ったのに、トラックに積み込まれたら請求を受けた」「見積よりも高い金額を請求された」「回収してもらった不用品が道に捨ててあった」などです。

■本当に無料なのかどうかは疑ってかかる
無料で回収するとアナウンスしてまわる不用品回収業者の車に惑わされてはいけません。実際に回収を依頼すると「すべてが無料というわけではない」などと、料金を請求されてしまう可能性があります。またこのような悪徳業者はコワモテな担当者が多く、高圧的な態度でお金を請求されると逆らえずに泣き寝入りとなってしまうことも少なくありません。

■納得できなければ断りましょう
どんなに怒号を浴びようが、高圧的な態度で接しようが、悪徳業者は自分がなんという会社名で回収を行っているかが知られていれば、乱暴なまねはしません。仮に暴力をふるわれれば警察に通報して傷害事件として処理してもらいましょう。また、無料と言われたのに料金を請求された場合や、見積金額よりはるかに高額な費用を請求された場合は、回収の依頼を断りましょう。

このような詐欺に近い行為は消費者センターに相談すれば解決する内容なので、強気に出ても問題ありません。

■すべての業者が悪徳であるわけではない
このように、不用品回収業者との間にトラブルが起こっているのは事実です。しかし、すべての業者が悪徳ではなく多くの業者やしっかりと家具回収やパソコン処分をおこなってくれます。トラブルが起こるリスクを知ったうえで、不用品回収業者を選ぶといいでしょう。