パソコン廃棄はほとんどのメーカーが受け付けているため、メーカーに処分を依頼するケースが多いです。しかし、メーカー以外でもパソコンの処分を受け付けてくれる場所があります。手間や時間などを考えるとメーカー以外に依頼するといいケースあるため、知っておきましょう。

■パソコン3R推進協会
パソコン3R推進協会は、パソコンのリデュース、リユース、リサイクルを推進することを目的とした協会です。メーカーは、資源有効利用促進法によって、自社以外のパソコンを処分する権利がありません。そのため、倒産や事業撤退したメーカーや、部品から自作されたパソコンなどは、パソコン3R推進協会が回収しています。

■パソコン処分.com
パソコン処分.comはパソコン処分をメインの仕事を請け負っている企業です。ここでは、全メーカーのパソコンが無料で処分してもらえます。パソコン処分.comの特徴は、パソコンの故障や液晶画面の破損など、パソコンの状態を問わずに受け付けてくれる点にあります。

また、持ち込みか着払いで送ると受け付けてくれ、パソコン内の個人情報などのデータも無料で消去してくれるのです。

■家電量販店やパソコンショップ
最近では、家電量販店やパソコンショップでもパソコン処分を受け付けてくれるようになりました。これは小型家電リサイクル法によって、小型家電の回収とリサイクルが開始されたからです。パソコン処分を受け付けているのは、エディオンやケーズデンキの店舗なので、最寄りのお店に問い合わせて確認してください。

ただ、廃棄するパソコンを購入した店舗でなければ回収してもらえない可能性もあるため注意しましょう。

■地域の廃棄や回収会社
地域によりますが、不要となったパソコンを無料で回収してもらえる可能性があります。また回収会社でもパソコンを引き取ってくれるようになりつつあります。この場合、ハードディスクの処理やデータ消去は自分で必ずおこなっておきましょう。

■さまざまなパソコン廃棄可能な場所
このように、メーカーだけでなくさまざまな場所でパソコン廃棄を受け付けてくれています。あなたの廃棄しやすい方法を選ぶようにしましょう。