パソコン廃棄をするときには、ハードディスクのデータを削除しなくてはいけません。初期化や、ただの削除作業ではハードディスク自体にデータが残ってしまうことがあって危険があるんですね。なので、ハードディスクから完全にデータを消去する必要があるのですが自分では上手くやれるかわからないという人にはお勧めの方法があります。

■ハードディスクのデータ消去サービス
回収業者や、メーカーの回収でパソコン処分をする前に既存のハードディスクなどの記録メディアを持ち込むことでデータの消去をしてくれるという業者のサービスがあるんです。パソコンショップなどにハードディスクを持ち込むことで、その場でデータ消去をしてもらうことができますので、確実なデータ削除をすることができます。

ハードディスクを自分で取り出さなくてはいけないのですが、確実性が高く回収業者に任せるよりも安上がりで済みます。

■持ち込む場所
家電量販店だと難しいのですが、家電店のチェーン店なんかだとソフマップが全国展開していて有名ですね。ソフマップだと、ハードディスクをそのまま持ち込めばそのままデータ削除をしてくれますので、とくに余計な手間もかからず自分であれこれとややこしい手順を踏んだ作業をしなくてもいいというのが便利ですね。

■まとめ
店頭への持ち込みでハードディスクの削除をしてもらうのは、それほどお金もかかりませんし何より消し残しなどの心配をしなくていい、というのがありがたいですね。ハードディスクさえ取り出すことができれば、たとえばパソコン自体が起動不可能になっていても、直接ハードディスクのデータを削除してくれますので、ちゃんとデータ削除をすることができます。